クレジットカード 海外旅行保険 保証金 0円

レンタルWIFIの保証金を0円にするには

お得なWiFiレンタルをしたのにお借りしたWIFIルーターを壊してしまったり、紛失してしまった時のための補償のための保証金がバカになりません。

 

WiFiレンタル各事業社がその時のためのプランを用意しています。
どの業者もこの料金は変わりません。

 

弁償代金の全額補償の場合はだいたい1日約350円
80%免除で残りの20%自己負担の場合は1日約250円

 

仮に6日間使った場合、約2,100円になります。

 

これに定額通信料が6日で約6000円を足して計8,100円です。

 

海外旅行での1,000円2,000円って国内にいる時よりも貴重なお金ですよね、それこそお土産や夕食にちょっとしたものがいただける金額だと思います。

 

そこで、この保証金を0円する方法をお教えします。

 

それは、クレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険そして海外旅行賠償責任、携行品損害などがありますが、

 

その中の『賠償責任』で実はカバーできるのです。

 

これは『JCB EIT』カードに限りますが。
(電話をして確認しました)

 

他社のカードによっては、そのカードで航空券を発券したとかツアー代金を決済したとか条件があったりすますが、『JCB EIT』はそういった条件もありませんでした。
※上記内容は電話確認をした内容ですが、念のためご本人でも確認してみて下さい。

 

また、『JCB EIT』は永久年会費無料海外旅行賠償責任2000万円海外旅行保険最高2000万円海外旅行携行品損害20万円まで付帯していますので、海外旅行に行かれる方は必須のカードでしょう。
良く聞く話ではホテルの調度品を壊しちゃったなんてありますのでそんな時も海外旅行賠償責任が使えます。

 

まだ、お持ちでない方は今3000円キャッシュバックキャンペーン中ですので是非申し込みしてみて下さい。